HOME > 製品紹介 > アクセサリ > REMO-501

REMO-501

REMO-501リモコンの特徴FI-SH2503R/FI-SH3503R専用の高機能LCD付きリモコンです。下記内容をクリックすると詳細が表示されます。●LCD表示内容・インバーターDC入力電圧(Vi)バッテリーの残量を推測することができます。・インバーターAC出力電圧(Vo)・インバーターAC出力電流(Io)電圧x電流によって使用負荷量を確認することができます。・インバーターAC出力周波数(FQ)・インバーター警報/遮断表示(異常時に数値と交互表示)●LEDによる動作状況の表示内容・インバーター主電源状況(POWER)・外部AC出力状況(GRID)・インバーター出力状況(INVERTER)・警告または遮断の状況(ALARM)●各種設定変更内容・出力AC電圧値、周波数国外のAC110V~AC120V(AC220V~AC240V)地域などでも活用できます。・外部AC/インバーター優先動作の設定外部AC優先での非常時動作、インバーター優先での節電動作など、システム構築の選択肢が広がります。・DC入力低電圧出力遮断/復帰電圧の設定バッテリーに適切な値にすることで、よりバッテリーの劣化を抑えることができます。・DC入力高電圧出力遮断/復帰電圧の設定・過負荷/警告負荷値の設定負荷量が決まっている場合、決めた負荷以上の別機器を使用した場合に警告音で知ることができます。・LCD明度、バックライト時間・ブザーON/OFFシステムや環境上、音が不要な場合はOFFにすることができます。●背面端子内容Terminal(A)・外部制御(本体主電源ON/OFF機能)電圧印加と端子短絡の方法があり、電圧を加える方法により、車両のエンジンキーと連動してインバーターを動作させることができます。・インバーター主電源ON/OOF状態検出terminal(B)・警報状態検出・インバーター出力周波数設定・インバーター警報状態出力・インバーター遮断状態出力●個別カスタム機能内容1標準機能以外にユーザー個別に下記機能追加が可能です。・REMO-501起動時のLCD表示メッセージ・パスワードによる設定、操作保護パスワードは本体とREMO-501に登録されますので、他のREMO-501からの操作も防止できます。・設定項目の制限REMO-501のメニュー項目を変更することができます。これにより、エンドユーザー様には制限版、保守用に無制限版といった使い分けをすることも可能です。●個別カスタム機能内容2標準機能以外にユーザー個別に下記機能追加が可能です。・ピークシフト機能REMO-501は時計を内蔵しており、ピークシフト機能を使用した場合、任意の時間にインバーター出力とすることができます。(時計を表示することはできません)・タイマーアラーム状態出力ピークシフトにはタイマーアラームを利用しますが、Terminal(B)の端子に状態を出力することができます。この出力をお客様の作成した制御に入力することで、ピークシフト時にのみ動かしたい機器の制御などを行うことができます。・信号入力によるAC出力優先動作の変更Terminal(A)に入力端子があり、それぞれに優先動作を設定することができます。お客様の作成した制御機器からの出力を入力することで、インバーターの動作をより理想的に制御することができます。●外観動画

zoom
REMO-501
 
  
  
型名対応機種特記事項

REMO-501

FI-SH2503R/FI-SH3503R

FI-SH/R専用リモコン

REMO-501 リモコンの特徴

FI-SH2503R/FI-SH3503R専用の高機能LCD付きリモコンです。

オプションでお客様個別にカスタム機能を付加することができます。
1)起動時のLCDメッセージ
2)パスワードによる設定、操作保護
3)設定項目の制限
4)ピークシフト機能
5)タイマーアラーム機能
6)信号入力によるAC出力優先動作の変更

●LCD表示内容
REMO-501 LCD画像
・Vi - インバーターDC入力電圧 (バッテリーの残量を推測することができます)
・Vo - インバーターAC出力電圧
・Io - インバーターAC出力電流 (電圧x電流によって使用負荷量を確認することができます)
・FQ - インバーターAC出力周波数
・インバーター警報/遮断表示
 (異常時に数値と交互表示)

●LEDによる動作状況の表示内容
REMO-501 LED画像
・POWER - インバーター主電源状況
・GRID - 外部AC出力状況
・INVERTER - インバーター出力状況
・ALARM - 警告または遮断の状況

●各種設定変更内容
・出力AC電圧値、周波数 (国外のAC110V~AC120V(AC220V~AC240V)地域などでも活用できます)
・外部AC/インバーター優先動作の設定 (外部AC優先での非常時動作、インバーター優先での節電動作など、システム構築の選択肢が広がります)
・DC入力低電圧出力遮断/復帰電圧の設定 (バッテリーに適切な値にすることで、よりバッテリーの劣化を抑えることができます)
・DC入力高電圧出力遮断/復帰電圧の設定
・過負荷/警告負荷値の設定 (負荷量が決まっている場合、決めた負荷以上の別機器を使用した場合に警告音で知ることができます)
・LCD明度、バックライト時間

・ブザーON/OFF (システムや環境上、音が不要な場合はOFFにすることができます)

●背面端子内容
Terminal(A)&(B)画像
Terminal(A)
・外部制御(本体主電源ON/OFF機能) (電圧印加と端子短絡の方法があり、電圧を加える方法により、車両のエンジンキーと連動してインバーターを動作させることができます) 
・インバーター主電源ON/OFF状態検出
terminal(B)
・警報状態検出
・インバーター出力周波数設定
・インバーター警報状態出力
・インバーター遮断状態出力

標準機能以外にユーザー個別に下記機能追加が可能です。
●個別カスタム機能内容1
・REMO-501起動時のLCD表示メッセージ
・パスワードによる設定、操作保護 (パスワードは本体とREMO-501に登録されますので、他のREMO-501からの操作も防止できます)
・設定項目の制限 (REMO-501のメニュー項目を変更することができます。これにより、エンドユーザー様には制限版、保守用に無制限版といった使い分けをすることも可能です)

●個別カスタム機能内容2
・ピークシフト機能 (REMO-501は時計を内蔵しており、ピークシフト機能を使用した場合、任意の時間にインバーター出力とすることができます。(時計を表示することはできません))
・タイマーアラーム状態出力 (ピークシフトにはタイマーアラームを利用しますが、Terminal(B)の端子に状態を出力することができます。この出力をお客様の作成した制御に入力することで、ピークシフト時にのみ動かしたい機器の制御などを行うことができます)
・信号入力によるAC出力優先動作の変更  Terminal(A)に入力端子があり、それぞれに優先動作を設定することができます。

●外観動画



■取扱説明書につきましては上記の「お問い合わせ」の「資料請求」よりご連絡いただくか、データベースサイト「IPROS特設サイト」(要登録)、あるいは製品情報検索サイト「製品ナビ」(要登録)よりダウンロードいただけます。
下記バナーはそれぞれのサイトリンクになっています。
http://www.powertite.co.jp/pic/ori/2019020717380710.jpg  http://www.powertite.co.jp/pic/ori/2019020817482210.jpg


規格
*
外形図
*
動画
型名REMO-501
対応機種FI-SH2503R/FI-SH3503R
特記事項FI-SH/R専用リモコン
表示項目LCD:DC入力電圧/AC出力電圧/AC出力周波数/AC出力電流
LED:外部AC入力状況/インバーター動作状況/インバーター障害状況